温首相の国会演説

ぶらりせいちゃん歩いてみると・・・・

温家宝首相がジョギングしてた!
なかなか、パフォーマンスもやりますね。
日中友好の架け橋外交だから、庶民とも親しく外交ってことですかね、自国でもやられているのかしらん?天安門広場とかで?

来日中の中国の温家宝首相は12日午前、中国の首相として初めて国会演説を行った。今回の来日を「氷を溶かす旅」と位置づける温首相は、演説の冒頭、「友情と協力のために貴国にきた」と強調した。日中戦略的互恵関係の構築の重要性をアピールする一方、歴史問題に相当の時間を割き、日本側の深い反省とおわびの態度を実際の行動で示すよう求めた。

ま〜、諸説紛々ですが、問題は隣国であること。
確か聖書(十戒)でも言ってますよね「隣人を愛せよ」と・・・!

つまりそれほど、隣人と付き合うってのは難しいって事ですよ。

とんでもなく離れた人とは会うことも、話すこともないから愛し合ったり、友達になったりもしなけりゃ、当然喧嘩もしない。

近いからこそ、喧嘩をする。

これは、個人レベルも国家レベルも同じ。

隣人であるからこそ助け合った歴史も、文化の交流の歴史もあり、はたまた先の大戦のような歴史もある。

現実、経済の面で日本と中国は密接な関係にある。
中国の市場は(売り手としても、買い手としても)すでにきっても切れない状態なのだというう事を忘れてはならない。

もちろん、相手の主張ばかりを認める必要はない、こちらも主張すべきはしっかりと主張していかなくては本当のお互いの関係改善にはなっていかない。

お互い、悪い面ばかり見ずに、両国がより良い関係になることが一番望ましい。

喧嘩するのではなく仲良くすることがすなわち平和への一番の近道ではないか?









この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38530300

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。