東さん定例記者会見はいらない?

ぶらりせいちゃん歩いてみると・・・・

東さんお疲れかな?

宮崎県の東国原英夫知事(49)は16日の定例記者会見で、会見開催の意義をめぐり、県政記者クラブの報道陣らと激しい舌戦を展開、会見場が不穏なムードに包まれるひと幕があった。知事が会見の冒頭で「定例記者会見は必要ですか」などと逆質問。対する報道陣が「稚拙な質問」と応戦し、“バトル”の第1Rのゴングが鳴った。会見は結局、予定通り行われたが、大きな遺恨を残す形となった。

知事 「定例記者会見って必要ですかね。ことさら特筆すべき発表がないときはなくてもいいのでは。物事が起きたときにその都度やればいい」
 報道陣 「知事として発表することがないから、記者会見を開く必要があるのかなというのは、稚拙な質問だなという印象を持ちました」

 知事 「稚拙だとは思っていません。ファンダメンタル(根本的)な疑問だと思う。毎日のように聞かれてるんですよ、あなた方に」
 報道陣 「定期的な会見が必要かっていうのは…」

東さんの言ってる事も解らないではない・・・
例えば、首相の定例記者会見でもつまらないバラエティー番組のような質問をしている記者がいる、政治部の記者だよ!

信じられないが中央の名だたる大手マスコミが送り込んだ記者ですらこの有様であるから・・・失礼とは思うが宮崎の地方紙の記者では的を射た質問をしているのか少し疑問。

つまらない質問の山なら東知事が言いたくなるのも解るが、だからと言って定例記者会見を拒否するのはいかがなものかと思う。

あなた自身が定例記者会見を身のあるものに替えていけばよいだけではないのですか?

また、替えていく義務が県民に対してあるのではないでしょうか?
定例記者会見は知事から県民に一番早く自分の考えを伝える発信基地なのでは!

本日も最後まで読んでいただいてありがとうございます!
合掌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

福岡県 - 確実☆即決せフレ案内所
Excerpt: 登録からお相手検索、待ち合わせまで全てをこのサイトでチェック!
Weblog: 福岡県 - 確実☆即決せフレ案内所
Tracked: 2014-05-10 16:56

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。