銃社会

ぶらりせいちゃん歩いてみると・・・・

う〜ん!銃による犯罪がアメリカ日本と続きましたね。

16日、米バージニア工科大学(ブラックスバーグ)のキャンパスで銃の乱射事件が発生し、犠牲者が32人に達し、米国史上最悪の銃器犯罪となった。

銃乱射事件の容疑者は、学内でもあまり知られていない韓国人学生だった。

そして、日本では17日午後7時50分ごろ、長崎市大黒町のJR長崎駅前で、長崎市の伊藤一長(いっちょう)市長(61)が、背後から近づいてきた男に拳銃で撃たれ、18日午前2時28分、亡くなられた。

規模も、動機も違うとはいえ同じ銃器による犯罪である。

どちらも自分に気に入らない、自分の思うようにならないことから犯行に及んでいる。

誰でもが簡単に銃を手に入れる事ができるアメリカでは過去にも同様の事件は多くあり、そのたびに銃の規制が問題になるが国民性なのか銃に対する規制は全くといっていいほど進んでいない。

そして、銃社会でない日本でも最近は裏社会ではいとも簡単に銃が手に入るようであり、私のような一般人でも金さへ工面すれば手に入るとも聞くがどうなのだろう?

どちらにもいえることは何故暴力なのか?
それも最終手段ともいえる銃による凶行!

相手を一瞬にして死に追いやる暴挙だけはいかなる理由があろうとも許されてはならない!

本日も最後まで読んでいただいてありがとうございます!
合掌



この記事へのコメント
プロポーズ大作戦おもしろかったね(^^)プロポーズ大作戦のネタバレ見つけたから見てみて☆http://www.zerokook.net/
Posted by プロポーズ大作戦のネタバレがあったよ at 2007年04月19日 11:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

平和な国のマスコミ報道
Excerpt:  今日になり、マグナム弾に関する記事が出だしている。しかし、NHKのニュースでは『口径40以上』や、朝日は『マグナムの場合は同じ9ミリでも銃弾が長い』と、口径と薬莢の長さを混同しているとも思える。おか..
Weblog: Troubled days
Tracked: 2007-05-25 07:30

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。