詐欺師団体損害保険

ぶらりせいちゃん歩いてみると・・・・

損害保険ジャパンと日本興亜損害保険は27日、自動車保険などで新たに計4万2742件の保険金不払いが分かったと金融庁に報告した。損保大手6社による保険金不払いの総件数は38万1064件(金額では294億円)と、一昨年11月に業務改善命令を受けた時点の件数より倍以上に膨らんだ。ただ、昨年末に表面化した火災保険料取りすぎ問題の調査は継続中で、保険不祥事の全容解明には至っていない。

まだまだあるそうです!

皆さんはどこの損害保険をご利用ですか?

是非見直して、不払いの無い会社にしましょう!

顧客との信頼関係を全て反故にしたのは彼らなのですから。

でも、今度は不払いをしていない会社が無いという悲しい現実にただただ立ち尽くすのみの我々庶民ではある。

どこにあるのでしょうか誠のある会社は?

もう、この日本には嘘つきの会社しかないのでしょうか?

これで、教育再生が出来るとはとても思えない。
子供達にどうやって道徳を教えるの?

嘘をついて人を騙しても金儲けした方が偉い人や、大きな会社になるって現実があるのに。

どれだけ、沢山の人を泣かせ、苦しませ、あざ笑った会社が大きくなって一流と呼ばれる会社になる。

人様に喜ばれ、尽くした会社はいつまでも中小企業!
それならまだましで、潰れていくのが関の山。

こんな現実を子供達の前でしていて、どうやって道徳教育が出来るの?

詐欺師集団の損保よ、生保よ支払いすべきものには全て延滞税を含めて支払え!
それによる損失は認めない!
延滞税を払う前の利益で税金は納めよ!

人の情けにすがって生きながらえたくせに威張っているメガバンクよ特例に胡坐を掻いて税金を払わないなど言語道断!

貴様たちを救った国民が税金であえいでいるのだ、すぐさま税金を払え!
また、一部返済を免除されていた部分も払え!

自分達では潰れていたくせに、税金を恵んで貰って生き延びながら大きな顔して自分たちを助けてくれた国民に何の礼もしない。
貰いっぱなしのまさしく乞食ではないか!
いや、まだ乞食のほうがお金を恵んだ時「おありがとうございます」と礼を言うからまだましだ。

これで、どうやって子供達に道徳を教えるのか?

安倍総理よ、上辺だけの教育再生で道徳を取り入れてもこんな恩知らずな会社が大きくなり、嘘をついて人を騙して集めた金で大きくなっている会社の現実を子供達は見ている。

いくら、教室で理想を教えても現実は強い!

恥を知れ日本の金融界よ!

本日も最後まで読んでいただいてありがとうございます!
合掌





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

道徳教育は教科で教えるべきでない(中教審山崎正和会長)
Excerpt: 「道徳教育は教科で教えるべきでない(中教審山崎正和会長)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline
Tracked: 2007-04-28 18:31

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。