年金に時効なんてない!

ぶらりせいちゃん歩いてみると・・・

またまた人を馬鹿にしている社会保険庁!

兵庫県豊岡市の女性(90)の厚生年金加入記録が受給申請の際に見つからず、本来支給されるべき年金が29年にわたって支給されていなかったことが24日、分かったってこれどういうこと?記録は昨年、手書きの台帳からようやく確認されたが、未払い年金のうち24年分はすでに時効が成立しており受給できないという。

人を馬鹿にするなよな。
大体年金の支払いに時効があるなんておかしいやろ!

民間の銀行でさへ何年たっても支払ってくれますよ。
(預金の時効は10年だけど、銀行はきちんと別口座で保管している。
ただ、利息はつかないが請求すれば原本を調べて支払ってくれます。)

当たり前だろ、年金は俺が国に預けた金だっての!
自分の金に時効があるなんて、初めから払う気がないからそういった時効なんて作ってあるんだよね。

どうせ、これを作った役人はこう考えたに違いない。
アホな国民は年金をかけさせておけば、受け取るときには何十年も先だから忘れている奴もいるし、こちらの記録さへ無くしていればわからんのだから、時効を設けておけばとれない奴も出てきて国は儲かるってね。

安倍総理は5年の時効を撤廃するって言ってるが、それ以前に貰い損ねた人はどうなるのだろうね。

年金の無駄使いした分は共済年金から埋め合わせするってことで、前にも書いたけれど共済年金と国民年金、厚生年金を早くひとつにしろって。

年金の無駄使いがすぐなくなるから。

年金財源は守られる!







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

祝!ど-てい卒業しました!
Excerpt: 西川先生みたいな女の人に37マモナ買ってもらえました! 
Weblog: けいた
Tracked: 2007-07-01 18:54

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。