鳥取砂丘で、ゴミキャンプ!社会道徳の崩壊!

ぶらりせいちゃん、ひさしぶりに歩いてみると

つい先日、茨城県高萩市の高戸海岸で日系ブラジル人が騒いで問題化
しているとの記事があったが。
今度は鳥取砂丘でゴミ放置のキャンプが横行しているとか。
こちらは、外国人ではなくれっきとした日本人なのだ。

それも、取材記事で見ると奥ゆかしき筈の京都の男性・・・
家族連れで京都から来た30代の男性に禁止場所でキャンプしている理由を聞くと、「民間のキャンプ場はべらぼうな料金を取る。ここでキャンプしてはいけないんだったら、国がもっとキャンプ場を整備するべきだ」って!
なんじゃこの屁理屈は!

とても、日本男児が口にするようなことではない!

もともと、キャンプなどをしてはいけない地区なのになんという言い草
なのでしょう!
しかも、キャンプをさせてもらった後の後始末も出来ないなんて最低!

誰も、してはいけないと言ってこないからって良い訳ないでしょうが!

それも、家族連れだって!最悪!
そこの子供が大きくなると、もっと好き勝手なことを平気でして、人様にどんな迷惑をかけようが自分さへよければよい人間になっていくのでしょうね。

先の高萩市の高戸海岸でのキャンプ問題も純粋外国人ではなく日系ブラ
ジル人。

本当に日本人の良さはどこへ消えたのでしょうか?

安倍さんの言っている美しい日本はどこへ・・・・・


今日も、最後まで読んでくださりありがとうございました!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52021745

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。