石屋製菓社長辞任で責任がとれるの?

ぶらりせいちゃん歩いてみると

北海道を代表する土産「白い恋人」の賞味期限改ざん問題で、製造元の石屋製菓(札幌市)は23日午前、取締役会を開いた。石水勲社長(63)の引責辞任やメーンバンク北洋銀行前常務の島田俊平氏(59)の新社長就任を決定し、今後は新経営陣の下で再発防止策の策定や消費者の信用回復などに取り組む。

なんて事になってきているようですね。
確かに、石屋製菓としてはそれでもOKでしょう。

でも、社長の石水さんは辞任で責任をとった訳?
この石水社長に限った話ではないが、やめればそれで責任を取ったこと
になるって・・・それって甘くないですか?

だって、この人は会社を辞任したって多くの資産を所有し、石屋製菓の
大株主のままですよね。
それで、何か困るようなことがあるのでしょうか?

村上ファンドの村上さんも実刑判決になっても数十億の資産を所有して
いて生活にも困らない。
まじめにコツコツと働いている皆さんはいかがですか?

人を困らせたことがありますか?
人を騙したことがありますか?
もちろん、身の回りの小さなことは誰でもあります!
でも、社会的に多くの人を騙したり、困らせたりはしていません。

彼らは社会的に責任ある地位の人です。
一般の人が犯罪を犯せばどうなります?

たちどころに、社会では普通には生活できていかないのが本当です。
それなのに、彼らには何のペナルティーも無いのです。

やはり、一番のペナルティーは全ての資産没収することです。

悪いことをすれば、食べていけなくなる!
これが一番のペナルティーでしょう!
なんといっても経済的ペナルティーが一番堪えます!

ペナルティーは必ず、その本人にとって一番困るものにすべきですね。
そうしないから、平気で悪さをするのです。

江戸時代にあったように資財没収すれば、苦しい国の台所も少しは潤うかも??
また、こちらも無駄遣いするだけか!

今日も最後まで読んでくれてありがとうございました。
合掌







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52467272

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。